尾陰由美子プロフィール

尾陰由美子プロフィール

 

アクトスペース企画 代表者プロフィール

尾陰 由美子

フェイスブック ツイッター

尾陰由美子ブログ「なんくるダイアリー」
http://ameblo.jp/actspace/

氏名

尾陰 由美子(おかげ ゆみこ)

肩書き

有限会社アクトスペース企画 代表取締役
・NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会会長
・公益社団法人日本フィットネス協会業務執行理事/AQS
・財団法人日本コアコンディショニング協会ひめトレディレクター/A 級講師
・一般財団法人大阪スポーツみどり財団評議員
・一般社団法人日本舞踊スポーツ科学協会参与
・AVIAプロモーションスタッフ
・大阪社会体育専門学校非常勤講師
・シナプソロジー開発プロジェクトメンバー&教育ディレクター
・パンジョクラブイズアドバイザー
・エルスポーツアドバイザー
・ジェイエスエスアクアアドバイザー

指導分野

エアロビクス、アクアエクササイズ、ヨガ、ピラティス、トランポリン
スタジオエクササイズ全般、高齢者対応プログラム、機能改善系プログラムなど
パーソナルトレーニング、ジャイロトニック、ピラティス、シルクサスペンション™、ストレッチーズ®、ひめトレ®、ウエーブリングコンサルサ、ポルドブラ、コンディショニング全般

主な著書

「風にのる 風になる」(クラブビジネスジャパン 2015年)
「フィットネスインストラクターの実務」(JAFA 2004年)
「アクアエクササイズ指導教本」共著(JAFA 2005年)
「高齢者の運動指導」共著(健康体力づくり事業財団 2005年)
「中高年の運動実践ハンドブック」共著(昭和堂 2007年)

DVD

「スプラッシュアクアダンス」
「アクアウォーキング」
「Body・Re・Education」
「機能改善体操」
「機能改善体操を学ぶ」
「機能改善体操 ケース別モデルレッスン」

連載

月刊「NEXT」(2013年~現在)
月刊「スポーツメディスン」(2004年~2011年)
月刊「クラブパートナー」(2006年1月号~2012年3月号)

資格

・健康運動指導士、ヘルスケアトレーナー
・産業カウンセラー、心理相談員
・ストレングスファインダー®認定コーチ
・JAFA/AQS
・トレーニング指導士
・ジャイロトニック認定トレーナー
・シルクサスペンションⅠ&Ⅱ&Ⅲ
・フランクリンメソッドエデュケーター
・NOSS認定インストラクター&講師

略歴

有限会社アクトスペース企画代表取締役。

自立と自律のための学校「からだの学舎Re-fit」校長。

多くのフィットネスクラブの運営・アドバイザーを努め、これまで1,000名を超えるインストラクターを育成してきた。医療リハビリ支援の現場から、グループトレーニングが再発率を下げ自立支援につながる効果を発見。独自のメソッドを開発する。FIT (Functional/Intelligent/Team)をコンセプトに、スタジオのエクササイズから水中のエクササイズまであらゆるプログラムを指導している。フィットネスの新規プログラムの開発、人材育成、様々なシステムの構築、イベント企画プロデュースを行っている。フィットネス分野の教育と啓蒙のため全国で年間150回以上の研修や講演に飛び回っている。

大阪府堺市出身。17歳の頃からモダンバレエを始め、19歳の時に東京で演劇活動を始め
平行しながらジャズダンス、子供バレエ、バトントワリングなどの指導を行ってきた。
23歳の時にエアロビクスに出会い本格的にフィットネス活動を始める。

スタジオウィルチーフインストラクターを経て、25歳の時に大阪のパイナップルシティでマネージャ兼チーフインストラクターとして、インストラクターの養成、研修、新規プログラムの企画開発に関わり、結婚出産を機に1988年1月「アクトスペース企画」を設立し、1999年5月「(有)アクトスペース企画」として法人化、

2005年4月「NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会」設立。2007年 堺市中百舌鳥に Mind&Body Conditioning Studio five ’f’ 開設。2015年 自立と自律のための学校 からだの学舎Re-fitをオープン。Re:conditioning(身体の再調整)  Re:education(再教育)  Re:fitness(再健康)を軸に、若者から高齢者まで健康作りからリスク者に対応した運動プログラムまで積極的に行っている。

2017年より、ゆめのたね放送局にて「おかげさんのなんくるウィークリー」放送を開始。ラジオパーソナリティとして、心身を動かす楽しさを多くの人に分かりやすく伝えて人気を博している。

モットーは、「ワクワクすることを、必死でやるより楽しんでやる」。フィットネスの分野を超えて、特に近年では、高齢者やリスク者に対応した運動プログラムの提供や、若者からご高齢の方まで伸び伸び自己表現できる健康教育の普及に力を入れている。夢は、日本の健康寿命を伸ばして、介護受給費が下がる社会の実現に貢献すること。著書に「風にのる 風になる」(クラブビジネスジャパン 2015年)ほか多数。

 

【インターネットラジオ出演】

http://yumenotane.net/podcast/wp-content/uploads/2015/09/10-2_itsumowakuwaku_happy_life_20150902.mp3