ゆめのたね放送「なんくるウィークリー」

運動は、万能薬!それがパナシア

華麗なる転身!その背景は?

2017年5月16日と23日の「おかげさんのなんくるウィークリー」は、株式会社西本あんしんサポートの西本延子社長がゲストです。西本さんは、医療機器を扱う会社の経営をお父様から引き継ぎ社長業をずっとされていましたが、自分自身の健康や家族、社会における健康に対する意識をもっと「予防」の観点から取り組む必要があると思い立ち、ご自身の会社の経営権を譲って、介護予防事業、フィットネス事業、不動産事業を始められました。

医療機器の会社の経営者だった頃のお話も興味深いものがあります。従業員の方への思いと現実とのギャップにストレスを感じることもしばしば・・・ご自身の鬱の体験もお話してくださいました。

 

健康のために必要なこと

仕事と自分自身の身体や気持ちと関わる中で、たどり着いた答えは・・・

1に運動、運動が健康をもたらすということ。

運動は、自分自身が身体を通して体感することができる、つまり自分自身を客観的に見てくことができる。社長業という自分の中でいつも判断をし、覚悟をし、責任を持つというストレスのかかる状況の中でも、運動をすれば「それができる!」

また、健康に関わる仕事をしているにもかかわらず、お母さまのロコモティブシンドロームの状態をくいとめることができなかったのが悔しい!とのこと。これからの時代を考えると「自分たちがそうならない!」ためにも未然の健康づくり。そのための運動の必要性を周りの人にも伝えていきたいとのことです。

まず、家族や自分自身の健康にもっともっと気づいていく必要があると熱く語っていただきました。私たち運動指導者は、「そのために何をどのようにすればいいのか?」生きている限り考え続けたいテーマですね。

経営者として自らが、学ぶということ

西本さんは、経営者でありながら、かなりいろんな研修に出没しては、新しい人間関係を作ったり、ビジネスのアイデアをひねり出しながら、運動指導もこなすようになりました。「人間の体に興味がある!」「難しいけれども面白い!」と目をキラキラさせました。経営者自らが学ぶことの目的は何なのでしょうか?

*経営者として指導者の気持ちを理解する!

*忙しいスタッフのために自らが学んで情報提供をする!

特に運動指導の難しさとは、何か?参加者の方への目配りや配慮は、会社の経営の難しさと通じることがあります。

会社経営も指導者の指導もそれぞれの思いや志しがあった上でのこと、そうやって歴史がキャリアが積み重なっていくのです。

西本さんは、そんな志の強い社長です。そして指導者です。毎週、熱いメールマガジンを発信する社長なのです。

世代世代に合わせた運動を続けるということ

運動経験の少ない方が、取り組むためには、「まずは興味を持つということ」

とりあえず、体験して、体感してみないとわからないことがいっぱいあるということです。

「西本さん自身が体感して最も良かったのは?」精神的に参っていたときに始めたヨガでずいぶん救われたのですが、ある時、ヨガをやっていたのに体が動かなくなった!硬くなった!ということでヨガをやめてしまわれました。そんな時に出会ったのが、「機能改善体操」。この機能改善体操と出会ってからは、もっと簡単な運動で身体が楽になる!これならできる!!と思われたとのことです。そして、運動を単に続けるのではなく、世代世代にあった運動に取り組むことが必要。そのための世代に応じた運動のコンテンツが必要と考えるようになったとのことです。

年齢にあったお洋服を着替えるように運動もそうあってほしい!

「やらなきゃ!」だけでなく、自分の体の状態に合わせた運動のあり方を考えていく、運動のキャリアを積んでいく。それが、女性らしいオシャレな運動の取り組みということで、谷町4丁目に「からだのウエルエイジングスペース パナシア」をオープンさせました。

「パナシア」とは「万能薬」という意味。そして、西本さんにとって「万能薬こそ運動」とのことです。

日々の中で姿勢を心がけること、絶えず、自分自身を意識するということを忘れずに年を重ねたいということでした。経営者の方の健康観をお聞きして、学ぶこといっぱいです。

次回の予告

次回は、6月6日&13日は、京都エルスポーツのゼネラルマネージャーであり、コアマックスというストレッチ&ボディメイクサロンを運営している井上武弥さんをお招きしています。ストレッチの手技は、神業ともいえる武弥さんにこれからのフィットネスに関していろいろとお聞きします。

上記のロゴをポチッと押したら、「ゆめのたね放送局 関西チャンネルへ」

火曜日の朝8:00〜8:30「おかげさんのなんくるウィークリー」お聴きください。

ダンディに「歩く人。」土井龍雄先生

ナチュラルな佇まいで・・・

2017年5月2日と9日の「おかげさんのなんくるウィークリー」は、ダイナミックスポーツ医学研究所顧問の土井龍雄先生です。「セーフティーウォーキング」「歩く人。」の本の著者でもあり、脱・ロコモティブシンドロームを訴えて全国各地で講習会に飛び回っている先生です。

先生との出会いは、かれこれ30年以上も前になります。

当時、先生はメディカルの領域でリハビリ後のトレーニングとして積極的に活動をされていました。有名なスポーツ選手も土井先生が手がけていました。野茂投手や武豊騎手、フェンシングの太田選手もそのうちのクライアントです。

コンディショニングからレジスタンスのトレーニングまで長きにわたって現場を見続けてきた先生は、ワインを愛し、時に社交ダンスも嗜み、その佇まいは、ダンディな紳士といった風情です。

そんな先生と、思いを共有したのが16年ほど前から私がヨーロッパへの運動療法の研修ツアーを企画するようになってから、先生も2度ほどご一緒してくれたことが大きなきっかけでした。人体の解剖にも一緒に立ち会って、ドイツやスイスの様々な運動療法の学びを共にさせていただきました。

自分で考えて動く!

先生のお話だと私たちの身体の耐用年数は50年くらいだそうです。それゆえに50歳を過ぎた頃から気になるのが、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)です。ひとたび、膝腰が痛くなると歩くのが億劫になったり、困難になったり・・・そして、運動・活動不足からさまざまな疾患を誘発してしまう可能性が・・・

だからこそいつまでも歩ける身体が必要です。

そのためには「考えて歩く!」「意識して歩く!」ことが大切。

自分にあった歩幅で、スピードで、歩き方で・・・

むやみやたらに大股で歩いてもかえって怪我のリスクが増すだけ!

「歩く人。」のセミナーでは、歩行測定をします。

私もはじめに行った時は、28点(°_°)酷い点数です。

でも、意識して考えて歩くと68点に(嬉)上昇。

つまり、身体の使い方を変えるだけで、健康的な体が手に入るっていうこと。

健康寿命は、歩行寿命を延ばすことから得られるのです。

これからの健康づくりは、知的な運動方法が求められます。知的にフィットネス!なのです。

明治時代の人から学ぶ!

土井先生が最後に印象的なことをおっしゃいました。

歩けるから健康!だから健康寿命を延ばせる!

明治時代生まれの方がよくおっしゃるのが、「最後まで自分の足で歩く!」「誰の世話にもならない!」

そのために自分を律する!と・・・土井先生の声がビンビン響きます。

まさしく、自律という意識です。

私が率いるNPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会のミッションが、まさしく「自立と自律」

不思議にも明治生まれの方々の意思を受け継いでいる形です。

私自身も自分を律すること、もっと深くきわめていく必要がありそうです。

からだの学舎Re-fitでは、毎週金曜日の朝8:00〜9:00 大阪府大阪狭山市の狭山池周りをノルディックウォーキングを行なっています。4km弱のコースで1時間弱のノルディックウォーキング。ポールを持つことで膝腰にも優しいウォーキングになります。そして、ポールを使うことで上半身にも負荷がかかり、運動量を稼ぐこともできます。

興味のある方は、「からだの学舎Re-fit」にお問い合わせください。

次回の予告

5月16日&23日は、西本あんしんサポートの社長で、谷町4丁目に「からだのウエルエジングスペース パナシア」のオーナーである西本延子さんをお迎えします。医療機器の大きな会社を手放し、介護やフィットネスの仕事に転身されたその熱い志しをお聞きしたいと思います。

上記のロゴをポチッと押したら、「ゆめのたね放送局 関西チャンネルへ」

火曜日の朝8:00〜8:30「おかげさんのなんくるウィークリー」お聴きください。

自分にこんにちは

痺れる声の持ち主、魅惑のVoice登場!!

4月18日&25日火曜日のゲストは、岡べっちこと岡部泰典さんです。

写真でもわかるようにふつ〜のおじさんのように見えますが、実は、エアロビクスインストラクターをしていたこともあったり、現在は、オーラソーマのコンサルテーションもしていますが、本業は会社を経営する社長さん。

桜色のYシャツがよくお似合いのダンディな岡べっちです。でも、一度喋り出すとその痺れるような声のトーンに惑わされたかと思うと、関西弁バリバリで吉本のタレントさんかと思うほどの毒舌トークが、かなり面白い。

そんな岡べっちは、いつもいつもさりげなくたくさんの気遣いをしてくださる方でもあります。

今回の「おかげさんのなんくるウィークリー」では、岡べっちの自分との関わり方のためにオーラソーマというカラーボトルを使ったお話がたくさん聞けます。

本当の自分と出会うために

多くの人は、自分のこと意外とよくわかっていないものです。かくいう私も・・・

自分が知っている自分より、他人の方がよく知っていたり・・・誰も知らない自分がいたり・・・

110本以上のカラーボトルの中から、自分が引き寄せられるボトルを選ぶことで、そのボトルから見出せる自分を知って愕然とすることがあります。「そんな自分がいるんだ〜〜〜」「へぇ〜〜〜」「ホォ〜〜〜」の言葉とともに、そのコンサルテーションを受けていくと、妙に落ち着く自分や優しくなれる自分にも気付きます。

人は大概、「こうあるべき」「こう振る舞った方が」「こうした方が」なんて周りの情報や常識、価値観にとらわれて自分自身を型の中に押し込めているようなことがあります。オーラソーマを通して、自分が解放され、本当に自分に「こんにちは」って出会うような旅をします。その時に出てくる自分は、「やっと会えたね」って迎えてくれるようななんとも言えない懐かしい感覚になるのです。

私も何回かオーラソーマのコンサルテーションを受けたことがありますが、その度に自分との出会いが重なり、少しずつ深いところにいる自分に気づくようになりました。

そんなオーラソーマのこと楽しく語ってくれています。

たった数秒の沈黙を・・・

岡べっちは、前回の森西美香ちゃん同様、NPO法人健康づくり推進機構BTBの理事もしています。

止まることなく、東北や熊本など地震による被災地への健康支援活動をずっと続けています。この三人は、そういった意味では同志であり、戦い方、攻め方、守り方はそれぞれですが、目指すところが同じ、そしてお互いをリスペクトできる関係に、いつも私がたくさんの勇気をもらっています。

そんな岡べっちが、自分を整えるためにちょっとした時に、目を軽く閉じて、自分の方に意識を向けるメディテーションを教えてくれました。外側ばかりに向きがちな意識を、自分の内側に向けることによって、自分の内と外の調和がとれて、そっと目を開けた時に見える景色が少し変化しています。

私的には、ふんわり、穏やかな広がりを感じることが多く、光の輝きに「ありがたい」って気持ちが生まれてきます。

岡べっちのオーラソーマのコンサルテーションを受けてみたい方は、姫路のスタジオに行ってみてくださいね。

次回の予告

5月2日&9日は、ダイナミックスポーツ医学研究所顧問の土井龍雄先生です。40年以上、日本のスポーツと医療に関わるトレーナーとして活動されてきた先生の「歩く」ことについての楽しいお話が聞けますよ。

上記のロゴをポチッと押したら、「ゆめのたね放送局 関西チャンネルへ」

火曜日の朝8:00〜8:30お聴きください。

背伸びをして軽くなるのは?

アイドル眼の美香ちゃん、華麗なる変身!!

4月4日&11日火曜日の「おかげさんのなんくるウィークリー」のゲストは、森西美香ちゃんです。

美香ちゃんは、有限会社オフィースニーズという会社を立ち上げ、コーチングやメンタルコンディショニングのお仕事をしていますが、元々はバリバリのエアロビクスインストラクターです。フィットネスの現場からメンタルの世界へ飛び込んだ華麗なる変身をした美香ちゃんです。

今回のトークの中で、美香ちゃんのコーチングへの思い、それよりも健康でいること、元気でいることにおいては、フィットネスからのアプローチもメンタルからのアプローチも同じだということ。

そしてやはり「動く」ことが大切というお話が聞けます。

美香ちゃんが発する言葉って、不思議とキラキラしています💖

その横でダンディな岡部っち(岡部泰典さん)が響きの良い声で合いの手を入れてくれます。

メンタルパワーのお話

美香ちゃんも岡部っちも、東日本大震災をきっかけに、フィットネス支援の輪を広げる活動を共にしてきました。そして、「NPO法人健康づくり推進機構BTB」を立ち上げて、チャリティイベントなど永続的に支援活動を続けています。私も本の販売金やお茶代などを1年かけて貯めて、後方支援を行なっています。

美香ちゃんが、NPO団体を立ち上げるきっかけや「命」について思うこと・・・話してくれています。

そして、そのことがコーチングへと自分を導いたことも・・・

より多くの方に届きやすいように難しいメンタルの学びをわかりやすく翻訳してくれて、楽しく学べるように工夫をしてくれたのが「メンタルパワーパートナー(MPP)」

6月23日(金) 入門コース

6月24日(土)&25日(日) 基礎コース

からだの学舎Re-fitにて開催されます。

昨年、私も基礎科&応用科と学ばせていただきました。

美香ちゃんが伝えてくれるメンタルの内容は、「動き」があるのでとってもわかりやすいのです。

空に向かって、う〜〜〜んと伸びてみよう!!

背伸びをするのはどんな時?

身体を楽にするために行うことって何ですか?

改めて聞かれると・・・

美香ちゃんは、両手を空に向かっていっぱい伸ばしてみてね〜〜〜って言ってました。

私も背伸び大好きです。背伸びをすると軽くなることがいっぱい・・・

さて、何かな?

まずは、肩周りがリラックス

そして、息も吐ききって体幹もリラックス〜〜〜

不思議とね、心が軽くなるので、身体も軽くふわふわした感じになります。

収録時に、3人でもやってみました。3人ともご機嫌なほどにフワフワ〜〜〜

次回の予告

4月18日&25日は、おもろいオッちゃんこと岡部泰典さんです。

オーラソーマのお話が聞けますよ。

お楽しみに♪

上記のロゴをポチッと押したら、「ゆめのたね放送局 関西チャンネルへ」火曜日の朝8:00からお聴きください。

ため息が笑い声になる?

癒しの母、千鶴さん登場!!

3月21日&28日火曜日の「おかげさんのなんくるウィークリー」のゲストは、橘千鶴さんです。

チー坊こと千鶴さんは、NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会(通称:いきのび協会)の理事でもあり、協会では母親のようにみんなを優しく包み込んでくれる癒しの存在。それでいて、天然ボケなところが何とも愛くるしい(笑)

そんな千鶴さんが、機能改善ヨガのこと、椅子ヨガのこと語ってくれました。

ヨガが苦手、始めてみようと思うけどちょっと不安という方にも聞いてもらえると参考になるかも?

千鶴さんは、Studio five fでもからだの学舎Re-fitでもヨガのレギュラーレッスンを担当しています。そして、ヨガやアーユルヴェーダのパーソナルセッションも行なっていますので、グループが苦手な方でも安心して体験することが可能です。

千鶴さん自身の怪我のことやヨガを通してやっていきたいこと・・・とっても自然な語り口で話してくださいました。

そして、自分自身が大切にしていることも・・・50代半ばになって自分がちょっと見過ごしてきたこと、諦めていたこと・・・そんなことを思い出しながら、いろいろとチャレンジを続ける千鶴さんです。トレッキングも音楽バンドの活動も手芸をする時間も仕事以上に大切にしています。

千鶴さんのそんなライフスタイル、もっと知りたい方はブログ「ナマステ〜」をご覧くださいね。

ナマステ〜』ブログ

ヨガとアーユルヴェーダ

ヨガが心(マインド)にアプローチするのであれば

アーユルヴェーダが体(ボディ)にアプローチすることを知りました。

以前、千鶴さんに「尾陰先生は、アーユルヴェーダのドーシャ体質でいうとバランスが取れている」と言われたことがありますが、「ヴァータ・ピッタ・カパ」という体質に合わせて、体を整えていくのがアーユルヴェーダのようです。

いろんな勉強をしているから、千鶴さんのセッションは、話を聞いているだけでも面白いのです。

そして、身体に無理なく、個々の状態に合わせた「機能改善ヨガ」が本当に心地よく、それが千鶴さんのレッスンの特徴です。自然に心と身体をほぐしてくれるレッスンです。

「ハァ〜!」というため息が、笑い声に?

そんな千鶴さんが、オススメしてくれたのが、「ハァ〜」とため息をつくように大きく息を吐き出すこと。

息をしっかり吐くことで、たくさんの空気を身体に取り込むことができます。からだの中、頭の中にあるいろんなものをぜぇ〜〜んぶ吐き出して、体と心を身軽にしていきます。

収録の時も梅ちゃんも交えて、3人で思いっきりため息をつきました。気持ちよかったぁ〜

その「ハァ〜」というため息を短く切っていくと「ハッ!」となります。

それを繰り返すと「ハッ!ハッ!ハッ!ハッ!ハッ!ハッ!・・・・」

「ハハハハハハ・・・・」

と大笑いになっていくのです。

辛かったことが楽しい息遣いに変わっていきます。

皆さんも是非試してくださいね。

そんな楽しい、ラジオトーク3月28日(火)AM8:00〜8:30に聞くことができますよ。

千鶴さんのパーソナルセッションやレッスンは、下記で体験できます。

◆からだの学舎Re-fit

大阪府堺市北区中百舌鳥町5丁764−2 中百舌鳥ビル2F

 ☎︎ 072−260−4085

◆Studio five f

 大阪府堺市北区中百舌鳥町4丁561−8

 ☎︎ 072−253−1757

次回の予告

4月は、いよいよNPO法人健康づくり推進機構BTBの森西美香さんと岡部泰典さんに登場していただきます。

4月4日、11日・・・・森西美香さん(コーチングのこと)

4月18日、25日・・・岡部泰典さん(オーラソーマのこと)

心から健康になるためのお話、二人の素敵なラジオトークをお楽しみに♪

上記のロゴをポチッと押したら、「ゆめのたね放送局 関西チャンネルへ」火曜日の朝8:00からお聴きください。

スクワットと腹筋で元気になる!!

ゆめのたね放送が3月より本格的にスタート

いよいよ私が取り仕切る番組がスタートです。2月は、大輔さんに助けてもらいながらのスタート。

そして3月は、私自身がゲストを招いて30分の番組を進めていきます。

ゆめのたねのホームページにも私のページが出来上がりました。

おかげさんのなんくるウィークリー

   

 

いかがですか?よかったらお気に入りに登録をお願いします。

毎週火曜日の朝8:00〜8:30 関西チャンネルからお届けしています。

石垣島のKumiさんの絵がとっても素敵です。

風になって、光になって自由にいろんなところにゆめのたねを運びたいと思います。

やっぱり私は何かを作り出していること、生み出していること、想像していることが最高に好きなんだと思います。

鬼梅さん、登場!!

それでは、最初のゲストは梅ちゃんこと梅本道代さんです。

NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会の企画事業部のチーフであり、長年共に活動をしている仲間でもあります。

3月の1週目と2週目が放送日です。 

ラジオ放送が、初めての梅ちゃんは少し緊張と興奮が入りまじていました。

ちょっと緊張気味の声は、彼女の律儀さを感じます。

自分の仕事のことを真面目に一生懸命語ってくれました。

梅ちゃんのこともっと知りたいと思ったら

『Oniume Cafe』ブログ

ご覧くださいね。

スクワット&腹筋好きな梅ちゃん(笑)

さて、私の番組では、ゲストの皆さんの自分フィットネスのお話をしてもらうのですが・・・

自分フィットネスというのは、自分が元気で健康になれる方法、それも日常で簡単にできる方法をリスナーの皆さんに紹介していただくのです。

気軽に、手軽に、身軽にできる自分フィットネス。

なんと、梅ちゃんはスクワットにへそのぞき(腹筋)とのこと。

筋トレ大好きな梅ちゃんらしい選択ですが、多くの人は「しんどいからいやぁ〜〜〜!」「できればやりたくな〜〜〜い」って思うんじゃないかな?と思うのですが・・・

修業が好き、トレーニングが好き、コツコツ努力が好きな梅ちゃんが紹介してくれたのがスクワットと腹筋。

でも、スクワットで足腰を鍛え、

腹筋で体幹を鍛えるってとっても大事!

なのに、意外とうまくできない?なんてこと多いんじゃないかな?

梅ちゃんは、パーソナルトレーナーだし、コーチングもできるのでぜひ興味がある人は、セッションを申し込んでみてくださいね。

梅ちゃんのパーソナルセッションやレッスンは、下記で体験できます。

◆からだの学舎Re-fit

    大阪府堺市北区中百舌鳥町5丁764−2 中百舌鳥ビル2F

 ☎︎ 072−260−4085

◆Studio five f

 大阪府堺市北区中百舌鳥町4丁561−8

 ☎︎ 072−253−1757

次回予告

3月3週目、4週目のゲストは、ちづさんこと橘千鶴さんです。

ヨガのお話が聞けると思います。

お楽しみに♪

『おかげさんのなんくるウィークリー』始まります!

いよいよ第1回目の放送

2月7日(火)AM8:00~8:30 ゆめのたね放送局 関西チャンネルにて『おかげさんのなんくるウィークリー」スタートします。

長年、フィットネスの仕事を通して、たくさんの方々の健康づくりに関わってきました。そして、皆さんがどんどん元気になって行く姿も見届けてきました。みんな素敵な毎日を過ごし、素敵な歳を積み重ねています。

そんな方々のフィットネスって「自分にぴったり合う」運動やエクササイズや空間や時間や人間関係などなど築いていらっしゃいます。

これから、インターネットラジオの放送を通して、「自分フィットネス」を見出すきっかけができれば〜という想いで始めて行きます。

http://www.yumenotane.jp/kansai-tue

 

どんな番組なのかな?

毎回、健康的に生活されている方、元気に過ごしている方をゲストにお迎えします。

そんな方のいきいきとのびのびと過ごすコツや秘訣を教えてもらいます。でも、誰だって落ち込んだり体調を崩したりすることあります。そんな時に何がきっかけで、健康や元気を回復したのか・・・

素敵なゲストの方々に大いに語ってもらおうと思っています。

今日は、実は、2回目、3回目の収録もしてきたんだけど、オープニングやエンディングの音楽を決めたり、色々と準備もあってなかなか一気に2本録りした私はぐったりです(笑)

今日の収録の放送は、3月に放送されます。

1週目&2週目は、梅ちゃんこと梅本道代さん

3週目&4週目は、千鶴さんこと橘千鶴さん

すでに4回目、5回目のゲストも決定!!

これから、こちらのHPから発信していきますのでお楽しみに♪

 

1回目の放送は、どんな内容かな?

さて、いよいよ明日からの放送ですが、1回目は、私の初収録ということもあり、ゆめのたね共同代表のAG大輔さんこと佐藤大輔さんをゲストにお招きして、私の方がインタビューを受けるという内容になっています。

2月中は、毎週同じ放送が流れます。

明日、聴き損じても大丈夫!2週目も3週目も4週目もあるからね。

3月からは、隔週放送なので1週目&2週目が同じ内容、3週目&4週目が同じ内容になります。

 

ラジオへの想い

私の夢だったのです。10代の頃の・・・

深夜ラジオが大好きで「ヤンタン」や「ヤンリク」を聴いて一応勉強していました。

ラジオドラマにはまったり、城達也さんの「ジェットストリーム」に心が震えていたのです。

声を聴いて、言葉を聴いて、イメージする世界は最高だったのです。

萎えそうな気持ちや落ち込みそうな気持ちをラジオが支えてくれたのかなぁ〜

多感な10代でしたから・・・テレビよりラジオの方が、自分の世界を安心して繰り広げることができて・・・

何を考えたのか、親や周りの反対を押し切って、無謀にも東京に、そして・・・

そんなラジオへの想いを語っている第1回目の放送です。

57歳になって、夢が叶うなんて、私にとってはすごいことです。

大切にしたいこれからの時間です。

よかったらぜひ聴いてくださいね(^-^)

 

番組の聴き方

①「ゆめのたね」で検索

②「関西チャンネル」をクリック

③「火曜日」をクリック

④もしくは、下記をクリック

http://www.yumenotane.jp/kansai-tue

④火曜日の8:00の欄に「おかげさんのなんくるウィークリー」という番組名が出ているのでそこをクリック